ここくまと暮らす家族に密着した、
ドキュメントムービーを公開中

離れて暮らす
大切な人と人をつなぐ
コミュニケーション
パートナー「ここくま」

ここくまの特長FEATURES

1
かんたんボイスメッセージ

ここくまの再生ボタンを押すと、ケータイ・スマホから送られてきたメッセージが聞けます。

ここくまの録音ボタンを押して話しかけると、ケータイ・スマホにメッセージを送れます。

2
毎日楽しく話しかけ

住んでいる場所の天気や、季節のことなど、色々なことを話しかけてくれます。

3
利用履歴でゆるい見守り

ご家族のケータイ・スマホからメッセージの再生履歴や、ここくまとおはなししている時間の履歴が確認できます。

利用シーンEXAMPLE

製品情報PRODUCT

対応機種

■ 2017年10月31日時点で対応済みの機種は、以下のとおりです。
Android:Android 5~8 ※どの携帯キャリアでもご利用になれます。
iPhone:iOS 9~11 ※どの携帯キャリアでもご利用になれます。
ガラケー: ※ドコモの携帯電話のみご利用になれます。

P-01H、
F-01G(らくらくフォン)、N-01G、P-01G、
F-07F、F-08F(らくらくフォン)、SH-07F、N-01F、P-01F、
N-07E、F-01E、N-01E、P-01E、SH-03E、
F-02D、F-04D、F-06D、N-02D、N-03D、P-03D、SH-03D、SH-05D

■ 複数人でご利用の場合はご家族も対応機種かご確認ください。
※認証にショートメッセージサービス(SMS)を用いますので、お使いの料金プランが
SMS機能に対応している必要があります。

※認証時には海外からのSMSの受信を許可してください。⇒詳しい設定方法
※対応しているSIMカードは、「070」「080」「090」から始まる日本の携帯電話会社の
SIMのみになります。

※一部機種では正しく表示されない場合があります。
※iPadはSMSが使えないため非対応です。

ご購入前によくお読みください。

  • NTTドコモと共同で開発しており、シニア向け端末の知見が盛り込まれています。
  • ここくま本体はNTTドコモの携帯電話(LTE)と同じエリアでご利用になれます。
  • スマートフォンアプリはNTTドコモ以外の携帯電話会社でもご利用になれます。
  • メッセージは、ここくま本体のご利用者1名と設定者1名のほかに、
    設定者から招待したメッセージ参加者14名まで、最大16名のグループで共有できます。

その他、よくある質問もご覧下さい。

購入方法

サポートSUPPORT

お問い合わせは
「ここくまサポートセンター」までご連絡ください。

TEL:03-3848-5111

電話受付時間:土、日、祝祭日を除く平日AM10:00〜12:00 PM1:00〜4:00

メールで問い合わせ
よくある質問を見る

専門家のコメントCOMMENT

 ご高齢者とご家族、そして介護に携わる施設や従事者にもつながるコミュニケーションツールとして、『ここくま』活用における、ご高齢者のQOL(quality of life)やADL(Activities of Daily Living)の向上効果の実証実験を行いました。
 実験の結果、『ここくま』によって、通常短期間では変化がしにくいと考えられる「生きがい」の向上が認められたり、客観的な健康度やコミュニケーション能力が上がっている等の結果が出ています。引き続き検証を進めていきます。

関西福祉科学大学健康福祉学部健康科学科 
福田 早苗 教授

 一番良かったと思うのは『簡単にボイスメールを送れること』ですね。おひとりで部屋にいると、どうしても話をすることが少なくなるので、楽しそうにご家族とやり取りをされていました。ご家族からも「嬉しそうな声が返ってくるので安心します。声で体調の具合もわかるので良いですね」という感想をいただいています。動きやコミュニケーションも円滑で「まゆげが動いてかわいい」と愛着を持って接していただいたようです。ここくまと、しばらく会えなくなる時に「少しさびしいね」と話されていたのも印象的でした。

ハイグレード高齢者向けマンション ヴィラ櫟(つるばみ)
マネージャー

お知らせNEWS

もっと見る

ここくまがめざすことMESSAGE

ここくまは、家族ツナグPROJECTから生まれました

家族ツナグPROJECT

高齢者の方との連絡手段は、電話やメールが一般的です。

ですが、息子・娘世代の方からは
「仕事が終わってからだと夜遅いので電話できない」、
親世代の方からは
「文字が見にくかったり、指が動かしにくくなってきたので、
メールを打つのはしんどい」
という声をたくさん聞いてきました。

「この悩みを解決したい!」という思いの元、
私たちは『家族ツナグPROJECT』を立ち上げました。

電話とメールに加えて、
新しいコミュニケーションツールとして
『ここくま』をお届けすることで、
離れて暮らす家族のコミュニケーションが、
もっと楽しく、もっと安心できるものになればと
願っています。

ここくま開発メンバー

  • プロジェクト
    プロジェクトリーダー
    ドコモ 横澤 尚一

  • プロジェクト
    UXリーダー
    ドコモ 平山 裕一

  •  
  • ぬいぐるみチーム
    チームリーダー
    イワヤ 中野 殖夫

  • ぬいぐるみチーム
    プログラマー
    MOOREdoll Peter Lan

  • ぬいぐるみチーム
    デザイナー
    イワヤ 関口 真木子

  • IOTチーム
    チームリーダー
    MOOREdoll Leo Guo

  • IOTチーム
    開発マネージャー
    バイテック 鈴木 裕二

  • IOTチーム
    プログラマー
    ドコモ 佐藤 隆

  • アプリチーム
    チームリーダー
    バイテック 西 晃彦

  • アプリチーム
    開発マネージャー
    ドコモ 山田 和宏

  • アプリチーム
    開発マネージャー
    ドコモ 鈴木 信也

  • アプリチーム
    プログラマー
    MOOREdoll Will Lin

  • アプリチーム
    デザイナー
    MOOREdoll Abby Ye

  • アプリチーム
    デザイナー
    宮崎 哲

アンケート